中国の自転車事情

  中国では現在、自転車シェアリングが大流行で、北京や上海など大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車が街なかに溢れているという。

 

  自転車シェアリングで特徴的なのは、スマートフォンのアプリで自転車の認識番号やカギとなる暗証番号のやり取りをするため、自転車をどこでピックアップしても、どこで降りてもいい。まさに文字通り「乗り捨て」感覚で目的地まで行けるのだ。また、Mobikeの自転車にはGPSが内蔵されており、どこに自転車があるかを地図で確認できるという。

 

  しかし、自転車は乗り捨て場所が特に決まっておらず、窃盗や破壊、いたずら行為の横行で悲惨な運命をたどる自転車が少なくありません。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 《共享单车》的作用是“随骑随走”,方便百姓出行的一个轻便工具。没想到这些自行车,却遭到毒手。它们有时出现在马路中央、河里、树杈上。经常是四肢不全,遍体鳞伤!一辆小小自行车的遭遇,无限放大了部分人心中的“恶”。总有那么一些人,他们恶意地对单车大肆破坏,而且手段之“毒辣”、让人心寒……